読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜息の沼

愚考

メイズランナー    ネタバレ感想

休みだったので朝から映画三昧ですよ、もう頭痛い。

さて、すでに公開してから数日たちましたこれらの作品。見てない方はどうぞってな感じで。
どちらもそこまで期待してはなかったのですが面白かったので紹介しときます。

たまたま選んだこの2つですが、どちらも緊迫感と疾走感のある映画だったと思います。

真逆だったのは、キャストや広告をうけての知名度でしょうか?

メイズランナーはそれほどたいしたキャストではなかったとおもいます。
最近はほぼ無名の若い俳優がたくさんみかける、、、キャスト面ではそんなですがCMガンガンながして「若い子たちが見に行く」ような作品だったとおもいます。しかし「3部作」とわかっていながら引き込まれる内容でした。しかも予定では年内にも公開だとか!

いやいやスパン早すぎでしょうに、、、ハリーポッターだって年一だったでしょうに。
寄生獣とかも半年とかそこらで公開してたし、、、もうちょいスパン長くして~~長く楽しませて~~


さてネタバレ


気が付くと目が覚めるトーマス。なんか地下エレベーターで寝てた。
地上に着くとそこには若者がずらり。リーダーのアルビーに起こされ話を聞くと「記憶を消されここに送られてくる」とのこと。
毎日、日が暮れるとメイズ<迷路>は形を変えるとのこと。メイズに入るには仲間内で決め合ったランナーと呼ばれる若者だけが探索できる。それが村のルールでした。

働かざる者食うべからずというかなんというか、トーマスは作物を手伝うことに。森区画に肥料を探しに行くと半狂乱の仲間が!なんとか逃げ出し他住人から話を聞くと「チェンジ」という病気らしい。
メイズに入り、夜に閉じ込められるとモンスターに殺されるという。それに殺されなくとも刺されれば病気、こうなれば村のルールでメイズ送りになります。

しかし昼間から刺されるというのは異例らしく、アルビーとランナーのリーダー・ミンホはメイズへ。
しかし夜になっても戻らず、みんなが心配する中閉じる門の向こうに倒れたアルビーとミンホの姿が。
扉が閉まる瞬間にトーマスは助けに入り、結果3人が夜のメイズへ。
半機械モンスターを動く壁に挟む形でなんとか倒すミンホとトーマス。朝になり刺されたアルビーを担いで村へ帰ります。

初の帰還者ということでモンスターなどのついて話すトーマス。正式にランナーとして認められますが頭の固いギャリ―に目の敵にされます。
後日、モンスターの死体場へいくと、内臓のなかに点滅する機器が。
取り出し、村に戻ります。
ミンホが話があるということで村はずれの小屋に行くとそこにはミンホ手作りのメイズ全体の模型があります。いわく「出口がないのはわかっている」とのこと。皆に希望を持たせるために黙っていたらしい。そんな話をしていると、新たな若者がおくられてきます。
本来は月に一度の補給物資とセットで送られてくるはずなのに、トーマスが来てから数日なのに、、、ギャリ―は「お前が来てからだ」と怒ります。そして女の手には「これで最後」というメモが。

さて、目覚めるまで何をしよう。ということで、モンスターから手に入れた機器に記された番号の区画にミンホと二人でむかいます。そこは機器がキーとなっており、奥にはモンスターの体液が、、、。
またまた動き出すメイズからなんとか脱出する二人は出口を見つけたと確信します。

女がもっていた青い薬の存在をしらされたトーマスは、死にかけのアルビーにこれを投与します。
すると、チェンジが治ったじゃないか!しかし正常になったアルビーは「トーマスと女に、ここに送られた」と言います。場が困惑する中、村が騒がしくなってきました。
夜になるのにメイズの扉が閉まらないのです。
案の定、大量のモンスターがやってきます。村人はどんどん殺されていき、夜が明けてモンスターがいなくなるころには数人しかのこっていませんでした。

翌朝、ギャリ―はトーマスと女を始末しようと彼らを縛り付けます。
しかしミンホやその他の仲間たちの協力でなんとかメイズへ、出口を目指していきました。

出口と思しき場所に向かうとそこにはモンスターが。
キーを少年チャックにわたし、なんとか扉をあけ逃げ込みます。

その先にはトーマスが見覚えある施設。
長い廊下の先で荒れ果てた設備室を見つけます。そこで自分たちが監視されていたことをしるのです。
室長と呼ばれる女性のビデオメッセージによると「地球は太陽熱で滅んだ。その後フレアと名付けられた絶対致死のウィルスで人間がさらに死んだ。君たちはなぜかフレアに感染しない若者だったので、集めて「困難な状況からの脱出」を実験していた」と伝えられます。そしてビデオの終わりでは施設が襲撃され自害する室長の姿が。

そこに現れたのは後を追ってきたギャリ―(どうやって追いついたんだ、お前はメイズの全体を知らなければキーももってない、しかも出口は塞がれてるだろうに)
ギャリ―は敷地内でひろった銃を撃ちます。瞬間にミンホが槍で殺しますが弾はチャックに。チャックも死んでしまいます。
そんなとき、施設の扉が開き謎の軍隊が。彼らはヘリに乗せられ「ここは無事だ」と言われます。そして見下ろすとそこには広大な砂漠とメイズが。

シーンは変わり、スーツの男たちの前に血糊を拭きながら室長が「実験は次の段階へ」としめくくりました。


さてさて、2部ですが今度は砂漠が舞台です。
メイズは各地にあり、そこを脱出した若者たちを砂漠に集めました。そこで何が起きるのか楽しみですねーってなわけです。
どうせなら続けて見たいですが、、、見てて疲れる。あとワンパなんで魅力もさほどなんですよねー、、、ドラマシリーズでやってほしかったかな!!!

さてさて、本日はラン・オール・ナイトも見てきたのでそちらのネタバレもよければぜひ~

ではでは