読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜息の沼

愚考

ファンタスティック・フォー ネタバレ

本当に心の底から思った。
「駄作だこれ。。。」

こんにちは。本日より公開のマーベル新作「ファンタスティック・フォー」を見てきました。
なぜリメイク(リブート)したの?前のままで良かったじゃん!本当につまらない映画でした金返せ!

内容も演出も見どころなし!すごーーーく退屈な映画です。
マーベル映画をどんどん制作して集客したい知名度上げたいってのはわかる。
だからって糞作品も作っていいわけじゃないでしょう?

吹き替えに芸能人起用とかそんなん気にならない程、ダメでした、、、。
あぁ、過去のファンタスティック・フォーのままで良かった、、、。シルバーサーファー倒して終わっていれば!!!

これはヒーロー映画でもなければアクション映画でもありません。もちろん社会風刺でも娯楽作品でもない。謎映画や、、、。



ネタバレしますーー。




小さいころからリードは天才、ガレージでワープ装置を作ります。
青年になり、親友のベンとまだ作っていました。

そんな時お声がかかり、おおきな組織で作ることに。
スー、ベクター、ジョニーらと別次元へのワープ装置をつくります。

しかし上司により初めての有人試験にはださせてもらえないとのこと。

リード、ジョニー、ベクターはベンを誘い4人で装置を起動。別次元の星へ、、、。

しかしその行先で事故が発生。ベクターはエネルギーに飲まれ、残る3人はなんとか地球のスーの助けで帰還。
しかし転送直後のエネルギーを受けてしまいます。
助けにでたスーも影響を、、、。

その後秘密軍事基地に隔離される4人。
リードは体が伸びる、ベンは岩人間に、ジョニーは発火人間に、スーは空気を操れる透明人間に。

なんとかリードは一人で逃げ出します。


さて1年後、そこにはベンが秘密作戦で暴れる姿が。
ジョニーも発火人間として線上に出ようとしていました。

リードも逃亡していましたが捕まります。
で、元の身体に戻るためにまた装置を作り始めます。

しかしその転送先ではベクターが生きていました。
ベクターは保護されますが「地球を滅ぼしてやる!」と暴走。
基地を破壊し別次元の星へ帰ります。
そこでベクターは地球を丸々エネルギーにしようとゲートを開き、地球を滅ぼそうとしました。

4人はベクターを追い、ベクターを倒します。
元来たゲートでさっさと帰還、地球は救われました。

で、政府と取引しF4を結成。。新たな基地でやりなおすのでした、、、。



はーーーーーーつまんねー内容だなおい!

世界を変えたいとか言ってたけども、変わったのはお前らの世界だけだっつーの!
そんな簡単に変わってたまるかよーーーーー。



サヨナラ!