読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜息の沼

愚考

Stand by me ドラえもん  感想・考察・ネタバレ

8月8日より公開の「Stand by me ドラえもん」を見てまいりました。
感想なのですが、普通に泣けたし、よかったですよ?
周りの方々もちらほら涙をぬぐったり、鼻をすする音もきこえたり、、、。

僕も、号泣とはいかないまでも、ちょっぴりウルッときました。
生まれた時から僕の周りにあったドラえもん、きっと僕が死ぬまでドラえもんは僕の心の中に残るでしょうね。





さて、ネタバレです。







話は、のび太のところにセワシくんとドラえもんが来るところから始まります。
なにをやってもダメなのび太、おかげでひ孫のセワシくんまで貧乏生活です。それを変えるためにセワシ君はドラえもんをつれてきたのでした。
なかなか気乗りしないドラえもんセワシ君はドラえもんに「のび太が幸せになる」まで未来に帰れない命令をかけ、かえっていきました。
そしてのび太ドラえもんの生活が始まります。
タケコプターで初めて空を飛んで気絶したり、どこでもドアで遅刻を回避したり、暗記パンでテストでいい点を狙ったり、、、お決まりのエピソードをちゃちゃっと。

さて、のび太はしずかちゃんと結婚することを目標に頑張ります。
しかしうまくいかない、、、道具に頼ってしずかちゃんに好きになってもらおうとしますが、それすらも上手くいきません。ドラえもんに諭され、今度は自分の力で努力しようと決心します。
頑張って算数の勉強してテストに臨むも、、、なんとテストは漢字のテスト。ここでもドジです。

自分に絶望したのび太、しずかちゃんにお別れを伝え、どこか遠くへ行きたいとねがいます。
「しずかちゃんに嫌われなきゃ」なんて思い立ち、しずかちゃんのスカートをめくって嫌われようとしたり、、、。

不安に思ったしずかちゃんは、すぐにのび太を追っかけます。
嫌われたいのび太ドラえもんに「飲むと周りに嫌われる道具」をだしてもらいます。
のび太、一口でいいものを飲み干してしまいます。
大量の瘴気をはなつのび太ドラえもんも逃げ出してしまいます。
そして自分の瘴気にあてられてしまうのび太、そんなのび太の助けの声をきいたしずかちゃんは瘴気をかいくぐりのび太を助けたのでした。(ええ子や、、、。

これにより、のび太の未来はしずかちゃんとの結婚に近づきました。
少しだけ自分の未来が良くなったのび太

今度は自分の未来を少しだけ覗きにいきます。
しずかちゃん(大人)はのび太(大人)を山登りに誘いますが、のび太これを拒否!風邪ひいてます。
しずかちゃんは怒って友達と山へ、、、。

しかししずかちゃん、吹雪で友とはぐれ遭難してしまいます。
それをみたのび太(現代)はタイム風呂敷で大人に!装備を整えてどこでもドアで雪山へGO。

せっかくしずかちゃんを助けにきたのですが、ここでもドジしまくり。
しかもしずかちゃんはのび太(大人)に風邪をうつされていて雪山で倒れてしまいます。
なんとかどこでもドアの場所までしずかちゃんを連れて行こうとしますが、吹雪でどこでもドアが雪に埋まって見つかりません。ドラえもんもこのピンチに気づかずにお昼寝しています。
頼るものもないのび太は時間と場所を確認して願いました。
「こんなピンチなんだ、思い出すに決まっている」と。

すると、のび太(大人)が助けに!
のび太は時間と場所を覚えたことで、未来の自分が助けに来ることを成功したのです。
つまり、未来ののび太は「あのピンチのとき、僕を助けたのは未来の僕だ。じゃあ、大人になった僕が過去の僕を助けにいかないと」ってことです。

そしてのび太もしずかちゃんもたすかりました。
のび太ドラえもんは、結婚式を見ようとタイムワープをします。
大人のび太は結婚式を1日間違えたりというのはおきまり。
のび太ドラえもんは結婚式前夜のしずかちゃんを見に行きます。
そこで、しずかちゃんと父の感動のシーンですよ、感動です。
しずかちゃんパパの「彼は人の幸せを心から願い、人の不幸を悲しむことができる人間だ」という名言は有名ですよね。

さて、現代にもどってきたのび太ドラえもん
のび太は幸せだとドラえもんに言います。
しかし、のび太が幸せになったことでドラえもんは未来に帰らなくてはならなくなりました。
最初は嫌々のび太の下に来たのに、ドラえもんは「あれ、おかしいな、、未来に帰りたくないよ、、、。」と涙しながらいいます。ここが一番泣けたかな?


ドラえもんが安心して未来に帰れるように、のび太は一人でジャイアンに立ち向かいます。
ボロボロになりながらも、自分だけの力でジャイアンに勝ったのび太を見て、ドラえもんは未来に帰りました。

さて、ドラえもんが未来に帰り、ひとりになったのび太ジャイアンの「ドラえもんが帰ってきている」という嘘に騙され、悔しがります。
そこでのび太ドラえもんに託された箱を開けます。
「これを開けた時、その時に必要な道具が一度だけ転送されてくる」という箱です。
入っていたのは「嘘が本当になる道具、USO800」です。
これでジャイアンたちにやり返したのび太、しかし心は晴れません。
「もう二度とドラえもんには会えない」
そうつぶやくと、なんとドラえもんが帰ってきました。
USO800の効果により、「ドラえもんと二度と会えない」というのと逆に「ドラえもんに会える」というのが本当になったのでした。



あらすじはこんなところです。
ドラえもんでも有名な話をつなげただけです。しかし、このつなげ方も上手い!

他にも楽しめる部分はたくさんあります。
未来の街にTOYOTAPanasonic、Glicoの会社が!
TOYOTAのCM、ドラえもんですもんね。そのほかにも看板に「KOROSUKE」とか書いてあったり。

また、大人のび太の声優は妻夫木さんです!まぁ、のび太役でしたしw

ほかにも、EDのNGシーン集もなかなかでした、クレジットにはむぎわらしんたろう先生の名前も!


さて、ここで少し考察。

本作では語られませんが、未来のしずかちゃんやのび太ドラえもんについて話題を避けているのです。大人しずかちゃんはドラえもんの名前を出すと「なんでもない」と話をそらしますし、大人のび太も、少年のび太から「ドラえもんに挨拶したら」というのに対し「いや、ドラえもんは小さい時の友達だ、遠慮しておくよ」と言っています。
この時点で、未来にはドラえもんがいないことが暗にわかります。
この時代のドラえもんはいったい、、、?

ドラえもんについて、少し調べたくなりました。
こんな謎を作品に残すとは粋ですな!さすがです。


皆さんもぜひ見てください、普段とは一味違うドラえもんが楽しめるかと思います。

それでは。